医療法人潤優会 睡眠時無呼吸症候群.jp

睡眠時無呼吸症候群やいびきの治療なら大阪の松谷クリニック・千里中央ENTクリニック

お問い合わせ 受付時間 AM8:45~18:30
TEL:06-6789-3366
WEB予約はこちら

睡眠時無呼吸症候群の治療の流れ

睡眠時無呼吸症候群の治療の流れ

STEPごとの注意点

STEPごとの注意点

STEP1

STEP1

検査をするにあたり参考にいたしますので、悩む項目が出てきましたらスタッフにご相談ください。
※初診の場合は通常の問診も記入して頂きます。

STEP2

STEP2

ファイバースコープは細く、先端が粘膜に当たらないように挿入しますので痛みはほとんどありません。鼻から入れることに抵抗がある方もいらっしゃいますが、ファイバースコープを鼻から挿入することでのどの壁への刺激が少なくなりますので、「オエッ」という吐き気を感じずに検査ができます。
そこでポリープなどの異常な所見がないか、鼻腔~上気道の状態をチェックします。(扁桃肥大、舌肥大など)

STEP3

STEP3

最低でも2日間データを取っていただきます。
※使い方は簡単です。腰に検査装置をつけたバンドを巻いて、鼻と指に2つのセンサーをつけてスイッチを押すだけです。痛みなど伴いませんので、どなたでも安心して使用いただけます。
装着の仕方については、注意事項も含め、スタッフがご説明しますのでご安心ください。
検査中に寝返りを打ったり、トイレにも自由に行けます。リラックスして、いつもの睡眠をとるようにして下さい。

STEP4

STEP4

睡眠時評価装置(ポリグラフィー)が夜中に外れてしまっている場合、解析が困難になる場合がございます。

STEP4

STEP5

どのような結果が出るか心配されると思いますが、解析結果をもとにCPAP治療を行うかを判断いたしますのでご安心ください。
CPAP治療を開始する場合は必ず月に1度の受診をして頂く必要があります。
1ヶ月を過ぎても受診がない患者様にはこちらからご連絡させていただく場合がございますのでご了承ください。
※CPAP治療には、機器レンタル代として毎月約5000円ほどかかります。

WEBでのご予約はこちら

自己診断はこちらから

ひょっとして 睡眠時無呼吸症候群!?SASってどんな病気なの?

いびきに潜む怖い病気

高血圧/不整脈/脳卒中

いびきの裏には怖い病気が潜んでいる可能性があります……

詳細はこちらから

治療の流れ

step1
睡眠時無呼吸症候群(SAS)に対する問診を記入して頂きます。
step2
無呼吸の原因を調べる為に ファイバースコープで鼻腔と咽喉頭を詳しくみます。
step3
睡眠時評価装置(ポリグラフィー)を自宅に持って帰って頂きデータをとって頂きます。
step4
後日、データを持って受診し、こちらでデータを解析します。
step5
解析結果が出ましたら、CPAP治療の可否を相談します。
費用は5000円から可能
花粉症│レーザー治療 [レーザー治療専門HP]
採用情報について│私たちと働きませんか? [求人専門HP]
松谷クリニック facebook│フェイスブックページ
松谷クリニック メディアなどの実績
PAGE TOP